わきがの対策

身近な材料で簡単日頃のケア

リンゴとレモンの消臭スプレー

リンゴとレモンでニオイを撃退
リンゴの繊維には、ワキガの原因であるアポタンパクを減らす働き、レモン果汁には皮膚の雑菌を抑える作用、ミョウバンには制汗剤としての効果があります。
これら3つの効果を組み合わせることで、消臭効果を発揮します。

■方法 手作り消臭スプレーをつくろう
消臭スプレーは、家庭で簡単に作ることができます。
自然素材だけで作るので、安心して使えるのが利点です。




消臭スプレーの作り方

【用意するもの】
 ・レモン ・りんご ・ミョウバン ・スプレー容器

@レモン1個分の果汁を絞って、ボウルに入れる。

A@のボウルに、皮をむいたリンゴ1個をすり下ろして入れ、ガーゼで絞る。

B絞り汁にミョウバン小さじ1杯を入れてかき混ぜる。

Cスプレー容器に入れて、できあがり。


消臭スプレーの使い方

@お風呂上がりに両ワキの下にスプレーして塗り込む。

Aスプレーした液のニオイが気になるようなら、10分後に洗い流す。

※スプレー液は密閉容器に入れ、冷蔵庫で保管してください。
 1〜2週間を目安に使い切るようにしましょう。





五味常明 院長