わきがの対策

身近な材料で簡単日頃のケア

エッセンシャルオイルで防臭

アロマ効果で防臭&リラックス
ストレスを解消し、心身ともにリラックスさせる精油(エッセンシャルオイル)をうまく活用して、香りを楽しみながら防臭しましょう。

■方法1 湯船に入れよう
ラベンダーやローマンカモミール、ビターオレンジといった精油を湯船に数滴たらして、ゆっくりとつかれば、鎮静効果やリラックス効果が期待できます。「精神性発汗」の原因であるストレスを解消することも、体臭防止につながります。

■方法2 お風呂上がりに塗ろう
入浴後、アロマローションをスプレーしたり、マッサージオイルを塗ったりして、気になるニオイを抑えましょう。


除菌効果の高いアロマローションの作り方

【用意するもの】
 ・精油 ・無水エタノール ・小瓶 
 ・ミネラルウォーター ・スプレー容器

@除菌・消臭効果の高いペパーミント、ユーカリ、レモングラス、ティートリーなどの精油から、好きな香りを一つ選ぶ。

A熱湯消毒した小瓶に、無水エタノール20ミリリットルとミネラルウォーター80ミリリットル、精油20滴を入れ、フタをして、軽く振る。

Bスプレー容器に移し、ニオイの気になるところに吹きかけて、ティッシュなどで拭き取る。

※常温保存可能ですが、1週間程度で使い切りましょう。


汗を抑えるマッサージオイルの作り方

【用意するもの】
 ・クラリセージの精油 ・ごま油(透明で無臭のもの) ・小瓶

@収斂作用の高いクラリセージの精油10ミリリットルと、透明で無臭のごま油50ミリリットルを小瓶に入れて振る。

A少量を手にとって、汗の気になる部分にすり込む。

Bティッシュなどで軽く押さえて、余分なオイルをとる。

※直射日光を避け、常温で3カ月保存できます。
※収斂作用とは、タンパク質の性質を変えて、組織や血管を縮める作用のこと。毛穴の広がりや炎症を抑えるなどの効果につながります。





五味常明 院長